新型コロナウイルス感染症について

謹啓 皆さまにおかれましては、新型コロナウイルス感染症によりご不安な毎日を送られていることと衷心よりお見舞い申し上げます。
また、この感染症のためお亡くなりになられた方へのご冥福をお祈り申し上げると共に、尊い人命を守る医療従事者の皆様、また、私たちの社会生活を支えてくださっている介護、保育、教育、運輸交通、清掃、小売業等の皆様に対し、心より敬意と感謝を申し上げます。

さて、4月30日、参議院本会議にて、新型コロナ緊急経済対策にかかる第一次補正予算を可決・成立しました。公明党が強く主張してきた全国全ての人に対する1人当たり10万円の一律給付をはじめ、中小企業への資金繰り支援策、感染拡大防止策や医療提供体制の充実などが含まれます。

何よりも一日も早い執行のため、全力で取り組んでまいります。

新型コロナウイルス感染症による影響は、社会全般にわたり、国の対策のみならず、県、市町の取組とも連動して確実に実施していく必要があります。そのためにも、今後とも公明党の議員ネットワークを生かし、地域の皆さまのニーズにきめ細やかにお応えすると共に、引き続き必要な対策を迅速果断に実行できるよう、国政の場で尽力してまいる決意です。

結びに、皆さまにおかれましては、どうかくれぐれも感染予防はじめご自愛のほどお祈り申し上げます。

謹白

 

参議院議員
高橋みつお