ヒューマンストーリー

兵庫県生まれ。家族の中で育まれた人間力

兵庫県生まれ。
家族の中で育まれた人間力

1977年2月、兵庫県宝塚市で、3人兄弟の長男として生まれる。小学生の時は、野球チームに所属。真っ黒に日焼けするほど練習に汗を流し、チームワークを学んだ。父母の「社会に貢献できる人材に」との熱い思いもあり、関西創価中学校に進学。母はフルタイムの仕事に就いて、3人兄弟の学費を工面した。両親の支えもあって、片道2時間の通学を休むことなく、勉学に励んだ。長身を生かしバスケットボール部でも活躍。 共働きの多忙な中でも、絶えず地域の人々と笑顔で心を結んでいた母。病と闘いながらも、一人ひとりを励まし抜いていた父。高橋は、そんな両親を心から尊敬し、感謝を忘れない。高橋の優しく温かい人柄は、愛情にあふれた家族の中で育まれた。

被災地が生んだ、
「平和に貢献」する外交官

高校1年生の夏、アメリカへ短期留学に。自由闊達な雰囲気に触れ、「世界を舞台に働きたい」と夢を抱いた。大学受験を控えた1月17日、阪神・淡路大震災が発生。火災で空が真っ赤に染まった光景が、今も脳裏に焼きついている。震災のショックにも負けず、大阪外大の合格を勝ち取る。大学3年時、海外で活躍できる企業を志望し就職活動に挑んだが、壁に突き当たった。そんな時、「外交官になって頑張れ!」と示し導いてくれたのが、父だった。一念発起し、1日10時間の猛勉強を重ね、悲願の合格を果たす。夢に向かい自身の限界に挑んだ経験が、「世界平和に貢献したい」との高橋の信念を、さらに強くした。

被災地が生んだ、「平和に貢献」する外交官
五大州30ヵ国を駆けて鍛えた、確かなチカラ

五大州30ヵ国を駆けて鍛えた、
確かなチカラ

2001年に外務省に入省。その2年後、父が急逝する。悲しみに沈みそうになる心を奮い立たせ、平和に貢献できる外交官への成長を誓った。内戦直後のアンゴラ勤務では、原因不明の病に冒されたり、地雷除去の現場を視察し支援に尽力したことも。そうした一つ一つの仕事に誠実に取り組んだ。人々の中に飛び込み、言葉や文化の異なる相手とも、臆さずに対話した。それらの経験を生かし、アフガン支援やアフリカ開発会議などを担当。その後、JICAなどの国際機関と連携し、人道復興支援・開発協力にも幅広く貢献した。 これまで訪れた国・地域は五大州約30カ国。移動した距離は地球10周分に及ぶ。2016年3月から在ブラジル日本大使館一等書記官に。誠実な人間性と確かな実力を買われ、天皇陛下や皇太子殿下、総理など数々の要人通訳を担当した。

○ 経 歴

1977年 2月
兵庫県宝塚市生まれ
1989年 3月
宝塚市立中山五月台小学校卒業
1992年 3月
関西創価中学校卒業
1995年 3月
関西創価高等学校卒業
1995年 4月
大阪外国語大学(現大阪大学)入学
1998年 4月
米国シアトルに留学(1年間)
2000年 8月
外務省専門職試験合格
2001年 4月
外務省入省,領事移住部政策課で実務研修
2002年 3月
大阪外国語大学(現大阪大学)中退
2002年 6月
在外語学研修(ポルトガル,2004年6月まで)
2004年 6月
在ジンバブエ日本大使館(三等書記官)
2005年 1月
在アンゴラ日本大使館(三等書記官)
2007年 7月
在リオデジャネイロ日本総領事館(副領事)
2009年 11月
国際協力局国別開発協力第二課(外務事務官)
2010年 6月
アフガニスタン支援室併任(外務事務官)
2011年 11月
中東アフリカ局アフリカ第二課(外務事務官)
2012年 7月
経済局政策課(投資室)併任(外務事務官)
2012年 10月
ポルトガル語通訳担当官
2014年 2月
国際協力局政策課(外務事務官)
2015年 5月
語学指導官補佐(ポルトガル語)
2016年 3月
在ブラジル日本大使館(一等書記官)
2018年 6月
外務省退職
2018年 7月
公明党国際局次長、同青年局次長、同「兵庫の未来」プロジェクト事務局長

○ 通訳経験

皇室通訳 天皇陛下

皇室通訳 天皇陛下

2011年12月
信任状奉呈式(アンゴラ新大使)
2012年9月
信任状奉呈式(カーボヴェルデ新大使)
2015年3月
御引見(ポルトガル首相)
2016年3月
御引見(東ティモール大統領)
皇室通訳 皇太子殿下

皇室通訳 皇太子殿下

2012年6月
日伯友好経済使節団
2013年1月
ブラジル・コチア青年研修
2013年10月
日伯友好経済使節団
2015年1月
ブラジル・コチア青年研修
2015年4月
日伯友好経済使節団
安倍総理

安倍総理

2014年5月
ポルトガル訪問(総理通訳として同行)
2014年8月
ブラジル訪問(総理通訳として同行)
2015年3月
日ポルトガル首脳会談

○ プロフィール

身長:
186cm
体重:
78kg
靴のサイズ:
29cm
血液型:
A型
出身地:
兵庫県宝塚市
趣味:
カラオケ
家族構成:
妻、一男一女
性格:
真面目
長所:
一度決めたら地道に最後までこつこつとやり抜く忍耐力、計画力、行動力
座右の銘:
建設は死闘,破壊は一瞬
尊敬する人:
好きな本:
「冬の鷹」(吉村昭),「坂の上の雲」(司馬遼太郎)
好きな作家:
司馬遼太郎,吉川英治,藤沢周平
好きな言葉:
Tudo vale a pena, se a alma não é pequena(ポルトガル語で「魂が卑小なかりせば,すべてに価値がある」) (20世紀,ポルトガルを代表する国民作家・詩人フェルナンド・ペソアの詩「ポルトガルの海」の一節)
好きな食べ物:
カレーライス、ラーメン
好きな動物:
ツカーノ(オニオオハシ。カラフルで美しい体色からアマゾンの宝石とよばれる野鳥)
好きな俳優:
西田敏行
好きなスポーツ:
野球、サッカー、ラグビー、テニス、ゴルフ
小さい頃のあだ名:
みっちゃん
幼少期の夢:
阪急電車の運転手
バイト歴:
家庭教師、塾講師、弁当屋、サンドイッチ屋、酒店、緑化事業
これまで住んだことのある都市:
(日本)
兵庫県宝塚市、西宮市、東京都目黒区,世田谷区、神奈川県相模原市

(海外)
米国:シアトル市
ポルトガル:リスボン市、ブラガ市
ジンバブエ:ハラレ市
アンゴラ:ルアンダ市
ブラジル:ブラジリア市、リオデジャネイロ市

これまで訪問した国:五大州にわたり30か国以上
アジア: 中国(香港)、タイ、フィリピン、シンガポール、バングラデシュ、アフガニスタン、アラブ首長国連邦 大洋州: 東ティモール 米州: 米国、カナダ、ブラジル、パラグアイ、ベネズエラ 欧州: ポルトガル、スペイン、フランス、ドイツ、英国、イタリア、バチカン市国、チェコ、オランダ、ベルギー アフリカ: アンゴラ、ジンバブエ、ナミビア、南アフリカ、モザンビーク、ケニア、モロッコ、エチオピア、ザンビア
これまで感動した光景
ロカ岬(ポルトガル),アルハンブラ宮殿(スペイン),イグアスの滝(ブラジル)等々